鍵不要!指紋認証でロック解除できる製品5選!

「鍵」と聞くと、開錠するための物理的な鍵をイメージしますが、今ではそんな鍵が必要なくなりつつあります。指紋で解除できてしまうものもいくつかあるんです。スマホでは、指紋でロックを解除するというのがもう普通ですからね。スマホ以外でも指紋でできてしまうんです。

この記事では、指紋で鍵を開錠することができる製品を紹介していきます。

指紋認証の鍵か・・・

指紋認証付きロック製品

TOUCHnGO(タッチゴー)

TOUCHnGO

見た目はただの南京錠だけど、指紋を認識させることによって開錠することができる。

南京錠なので、何かのケースやロッカー・ポストなどには結構使えるのではないでしょうか。鍵でガチャガチャやるのは面倒ですけど、指で指紋を読み取らせるだけなら簡単ですよね。解除は1秒でできるので、この速さもいいですね。

また、指紋は20個まで登録が可能なので、家族で使いたい場合なんかにも問題ないです。複数人のグループなんかで管理したいものがある場合には、重宝するのではないでしょうか。

一回充電すれば、最大で5000回使うことができる。充電は面倒だと感じるけど、これだけ使えるなら良さそうですよね。

BIO KEY TOUCH LOCK BIKE PRO

BIO KEY TOUCH LOCK BIKE PRO

見てわかるように、この製品は自転車の鍵を指紋認証で開錠するためのもの。Bluetooth通信を用いて、スマホのアプリから鍵を開けたり、鍵のシェアを行うこともできるという優れものです。自転車の鍵をなくす心配がなくなるので、これはなかなか良いですよね。鍵をなくす悩みから解放されます。

充電は、充電は付属のマイクロUSBケーブルを使い、1日3回の操作で、最大約9ヶ月間使うことが可能ということ。ちなみに値段は1つ13000ほどです。

BIOMETLOCK

BIOMETLOCK

最大30指紋まで登録可能な南京錠です。南京錠なので、スーツケースやバッグ・ロッカーなどに使えますね。色はシルバー・レッド・ブルーの3種類。

一回のフル充電1,200回操作できるみたいですね。値段は1個7000円ほどです。

TouchLock(タッチロック)

TouchLock(タッチロック)

これも南京錠形式の鍵ですね。形が丸っこくたまごっちみたいで可愛らしいです。防水頑丈タイプやTSA対応のものを含めると種類は3種類。

形はやっぱり丸っこいのが可愛らしいですね。このEggタイプのものはデザインが6種類あって、カラフルなものもあります。このデザインならどこかにつけていても鍵だとは思われないですね。

LOCKBOOK

これは他のとはちょっと違います。ロック機能付きのノートブックで、紙情報も含め個人情報を安全に管理することができるといったもの。確かにノートの中身は他の人には見られたくないですよね。指紋でロックしてしまえば誰もみることができませんから、安心です。

普通のノートのように書き込んだり、カスタマイズすることが可能なので、普段使いにも使えるでしょう。ノートに鍵をかけるなんてちょっと新しいですが、面白いですね。

スマートロックも流行っている?

上で紹介したように、指紋認証可能な南京錠もありますが、鍵を使わずにスマホから家の鍵を開けてしまう製品なんていうものもあったりします。自動でロックしたり、スマホを持った自分が家に近づくと勝手に家の鍵を開けてくれたり結構便利そうです。家の鍵の閉め忘れが心配ならば、こういったものはかなり活躍しそうです。

[kanren postid="11270"]

まとめ

今までのように鍵をポケットに入れておいて、その鍵を使ってロッカーや自転車の鍵を開けるなんてことをする必要がなくなるのは素晴らしいですね。自転車の鍵がなくて自転車に乗れないなんてことはもうしなくていいんです。

指紋認証の鍵は充電がちょっと面倒だけど、それも年に1回ぐらいなので特にきにする必要もなさそう。複数人で使えるっていうのも指紋認証ならではですよね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事