手帳型スマホケースのおすすめと作り方

スマホケースと言ってもたくさんあると思います。手帳型のスマホケースはハードケースよりも使いやすく、カードなSuikaなどいれる事が出来ます。そして何よりも手帳型は全機種対応のものが多いです。その理由としては、スマホを包む形なのでよほど大きかったり小さくない限りは使う事ができます。

それに液晶が画面を布でカバーする事になるので少しの事では画面を痛める事もありません。それに立てかけにも使う事が出来ますので、動画を見たりする事もできます。ただキャッシュカードなどを入れますと、ふたの留め具がマグネットだったりすると、読み込みが出来なくなってしまいますので注意が必要です。

手帳型のスマホケースってなんか惹かれるよね

手帳型は女性に人気

手帳型は女性に人気があります。それにスマホの保護率が高いのは手帳型ですからね。手帳型に鏡が付いているのもあるので、メイクをする人には手帳型はおすすめですし、人気があります。それに画面を包んであるので簡単にスマホをいじられる事も無いですね。

今では通信販売で買う事も出来ますし、女性向けのスマホケースがたくさんあるお店もありますし、アニメが好きな人の為にカバーにアニメの絵をプリントしてあったり、刺繍してある手帳型のスマホカバーもあります。

最近では手帳型と言っても、ストラップ付やカードポケット付き鏡付きなど色々ありますので自分の使う用途で買うのがいいですね。手帳型はハードケースと比べて、カードも入れる事が出来たり鏡などが付いていますので、機能性の高いスマホケースと言えます。

手帳型にも種類がある

一概に手帳型と言っても、レザー型だったりキーホルダーが付いているのもあります。カバーの材質にこだわっている人はレザーもいいですね。その他にも、ラメやリボンなどが付いていて女子力アップするのもありますのでシンプルだったり、派手目のものだったり種類はたくさんありますので探すのに迷ってしまいますよね。でも一番は自分が使った時の使い心地だったりしますので、選ぶときは慎重に選ぶのがいいですね。

電気屋さんとか、デパートですとそんなに種類がないのですが通販ですと沢山種類ありますし、アニメ系が多かったり、女性用のものが多かったりしますので、一度サイトを何件か見て探すのもいいですね。

現段階で手帳型と言ってもこのように種類がたくさんあります。この先にどのようなタイプが出るかも知れませんのでどのような手帳型のスマホケースが出ているのかと目を見張って流行に乗り遅れないようにしましょう。

おしゃれなスマホケース

スマホというものは常に自分の傍にあるものですし、どうせならお洒落なスマホケースが欲しいですよね。一概にオシャレなスマホケースと言ってもラメがあったり、花のデザインであったり色々な種類があったり、手帳型だったり沢山あります。その中でもおすすめな、おしゃれなスマホケースを紹介していきます。

カバーがグラデーション

カバーがグラデーションになっているものです。見た目の外観でオシャレなのがすぐにわかりますね。今のような暑い夏にピッタリで、見ているだけで涼しくなりそうです。

磁石の部分が、花になっていて可愛さを演出している手帳型のスマホケースもあります。ついついスマホしまう時に笑顔になってしまいますね。オシャレよりかはかけ離れるのですが、面白グッズ的な唇の形をしたカバーケースや、砂時計みたいにスケルトンの中のラメの砂が落ちていくというようなスマホケースもあります。

WTWという有名なブランドがスマホケースを手掛けていたり、テラスハウスで有名になった山中美智子さんのブランドのALEXIA STAMなどのブランドでもスマホケースを販売しています。

ALEXIA STAM

オシャレなスマホケースを狙っている人は、このようなブランドのスマホケースで他の人より一歩先を行ってみてはいかがでしょうか?

やはり鏡付きは定番でオシャレ感が漂います。サイトを見てもたくさん柄がありますので、それだけでも迷ってしまうのではないでしょうか。

ベルト付きのスマホケースもあります。これは手から離れて落ちてしまうというリスクがなくなりますし、ベルトのカラーでコーディネート出来ます。韓国でも人気があるデザインです。それにベルトがリボンになっているのもあります。これだけでも女子力アップですね。

その他オーダーメイドで自分だけのアレンジをする事が出来ますので、他の人とは違う自分一人だけのデザインのスマホケースが欲しいという人はオーダーメイドで作ってもらったり、自分でアレンジして作ってみてはいかがでしょう。

スマホケースを自作・手作りする方法

おしゃれや利用性のいいスマホもいいですけど、自分だけのオリジナルのスマホが欲しいですよね。かといってお店に頼んでも思った通りに作ってくれるか不安ですし、お金や時間が掛かってしまう。それだったら自分で作った方がいいですよね。そのような事を考慮した上でのオリジナルのスマホカバーの作り方を説明していきます。

100均でオリジナルのスマホケースを作る

100円均一では無地のスマホケースなどが買えます。それにデコレーションする事で簡単にオリジナルのスマホケースが作る事が出来ます。100均一ですと色々なシールも売っていますし、アクセサリーやラメシールまで売っています。自作スマホ作成のパーツの宝庫です。

キラキラが好きな人はスワロフスキーをスマホケースに自分の好きなように貼るだけで、キラキラのスマホケースになります。でもシールですのですぐ取れてしまいます。どうしても取れてもらいたくないのでしたら、アロンアルファーで確実に付けてしまいましょう。

手帳型の場合なら布を貼り付けるだけでも変わる

手帳型の場合でしたら、基本となる手帳型を用意してその上に柄にしたい布を張り付けていくだけでも衣替えが出来ますし、おしゃれでかわいいマスキングテープを使えば可愛い柄にする事ができます。その他メルカリやミンネというサイトで手作りのスマホケースを作成してもらう事ができます。

自分で一から作りたいならレジンを使う

業者に頼むのではなく、自分で一から作りたいという人は「レジン」を使って作る事が出来ます。これですと手作り感があります。それに自分でデザインをする為、自由度も高く色々な素材を使って多種多様なデザインに挑戦する事ができます。

  1. 絵具やマニキュアで自分の思う通り着色していきます。
  2. レジンで硬化する

この2工程だけです。デザインをネットで業者に注文して作る方法もありますが、レジンでしたら余った絵具やマニキュアで作る事が出来ますしすぐにでも出来ますのでお金もほとんどかかりませんよね。

マスキングテープでも作る事が出来ますし、作ろうとすればいくらでも作る事ができます。それに鏡などのパーツを付けるだけでどんどん機能性が上がりますし、アクリルベルトを付けようとすれば、付ける事ができます。市販で売られているものにはデザインに限りがありますし、自分の思った通りのデザインがなくて苦い思いをした人もたくさんいると思います。

自分の思い通りに作ることができるのが魅力

このような方法を使えばいくらでも自分の思う通りに作る事が出来ますので、一度試してはいかがでしょうか?それにほとんどが100均一で用意できるものですので失敗してもすぐにやり直して作る事が出来ます。自分で作った自分だけのアレンジのスマホカバーは愛着がでますよね。

おしゃれなスマホケースや手帳型、自作で作ったスマホカバーなど色々ありますけど、せっかくですから自分が満足したのを末永く使いのは誰しも同じですよね。

おすすめの記事