好きな情報を表示できるWiFiデジタル時計「LaMetric Time」が面白そう

電池を入れて使う普通のデジタル時計を使っている人も多いと思いますが、ネット社会の今では先進的な時計を持っていてもいいかも知れません。

LaMetric Timeはインターネットを通じて自分の好きな情報をそこに表示することができます。これが中々面白いんですよ。

LaMetric Timeとは

ラ・メトリック・タイムは、インターネットに接続して色々な情報を表示することができる商品。表示される情報はブロックみたいになっていて可愛らしいです。

スマホで情報をみなくても、時間や天気、ニュースなど一目で知ることができます。時計がわりに使っても、味があります。普通に部屋に置いておいても良い感じになりそうです。

表示できる情報

時間、天気、ツイート、ニュース速報、株式相場、運動時間などを表示することができます。また、Facebookのいいね数やTwitterのフォロワー数、Youtubeの登録者数などをここに出すこともできるので面白いですよね。Youtuberだったら、登録者数を表示させてモチベーション高まりそう。

こんなの部屋にあったら絶対面白いじゃないですか。今日稼いだ金額とか出せたらかなり良い。

通知が来たこともわかる

iMessage、WhatsApp、Messenger、Skype、その他のアプリからの通知を一目で確認することができます。これだけ大きく表示されれば、かなり分かりやすいですよね。時計に表示するものは選択することができるので、色々選んで設定してみるといいですね。

値段は23,530

面白いし製品ですが、値段は23530とちょっと高いかな、と思うような値段です。ですが、IFTTTのトリガーとしても使用でき、Iot家電との連携をすることもできるので、そういったことを考えるとどうでしょうね。そこまで高いのかな?という印象です。

LaMetric TimeのAmazonの評価は?

レビューしている人はかなり少ないですが、星は4.6と好評ですね。

現在はTVの脇に置いていますが、TVを見ていたりゲームをして居る時にメールの着信やTwitterの通知、天気予報の更新などがあった際にいちいちスマートフォンやタブレットを手に取って確認する必要がなくなり便利だと感じます。

実際、IFTTT対応やgoogle home等との連帯、アプリ追加、ネットラジオなどもあるし、プログラマブルに使えるし、物理ボタンをIFTTT呼び出しに使ったり、slack等のメッセージを表示したり(かろうじて?日本語表示できる)と
使い道いろいろ

まとめ

これは結構部屋にあったら面白そうな製品ですね。実際に使ってみた人もいたりするので、気になったら見てみるといいでしょう。

買って良かった!LaMetric Timeは賢いけど可愛いデジタル時計

最近はスマート家電が進んでいるけど、こういう風に面白く表示できたりするのもいいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事