骨伝導で通話や音楽を楽しめるメガネ「オジー」で一歩進んだ遊び方ができるかも!?

骨伝導を使って音楽を聞くのを楽しんだり、通話をすることができるようなメガネがあったりするようです。スマホを耳に寄せず、イヤホンをつけるでもなく音が聞こえるっていうのは不思議ですよね。

もしかしたら、これからは骨伝導で音楽を聴くのが流行るかもしれません。今回はそんなちょっと変わったメガネを紹介します。

骨伝導メガネってなんか新しいな

超軽量型骨伝導メガネ「Ossii(オジー)」

「Ossii(オジー)」は骨伝導で音を聞くことができるメガネ。骨伝導なので、イヤホンやヘッドホンがいらない。好きな音楽、オーディオブック、ポッドキャスト、音声コマンドなど、Ossii(オジー)サウンドでカバーすることができます。

Ossii Sound|レンズを付け替え可能な超軽量型骨伝導メガネ「オジー」

形はこんな感じでメガネに骨伝導するための装置がついていますね。骨伝導サウンドスピーカー搭載で、サウンドは振動となり骨に伝達され「頭」にサウンドを届けてくれます。

聞いているものはなんでもカバー

骨伝導で届けてくれるので、Bluetoothで連携すれば、どんな音でもカバーしてくれます。

youtubeも音楽も電話もこのメガネをかけるだけでその音を聞くことができるのはすごいですね。イヤホンもつけないで話していたら挙動不審に見られるけど、未来的ですごい良いです。

骨伝導体の位置は調整可能

この骨伝導体は位置を調整可能なようで耳の位置に合わせて移動することができる。適切な位置に配置されると歪み、漏れが無くなるそうですよ。

フレームオプション

フレームはいくつか種類があるようです。

スペック

  • Bluetooth:Bluetooth 4.2、ワイヤレス距離10m
  • 耐飛沫、耐水、耐塵:IPX6 防水
  • 電源/バッテリー:ビルトイン充電式リチウムイオンバッテリー/スタンバイ時間最大24時間/再生3時間
  • 充電所要時間1時間以内:高速チャージ可能、30分で50%チャージ

充電時間が早く、防水なのが良いですね。メガネだったら洗面所や台所で外す場面もあるでしょうから、万が一水に濡れても大丈夫なのは嬉しい。

骨伝導スピーカー搭載サングラス「ザングルV2」

骨伝導のメガネは他にないのかと見てみると、サングラスのものもありますね。

ZUNGLE V2|進化した骨伝導スピーカー搭載サングラス「ザングルV2」【2018年8月以降】

このサングラスも結構すごく、何やらA.Iコマンドシステムといったものも付いていますね。

  • オープンイヤーソリューション: Vibra骨伝導サウンドシステムがバ頭蓋骨を振動させ、サウンドウェーブを伝送
  • アウトドアアクティビティパートナー:新しいミュージックリスニング方法を提供/アウトドアアクティビティをよりエンジョイ
  • A.I コマンドシステム:SIRI/Google assitance、 ETCを声でコントロール A.I コントロールボタンで生活がより便利に

サングラスをかけるだけで色々なことができるようになるのかもしれません。

レンズの色がカラフル

この製品はレンズの色がカラフルですね。

 

その日の気分によって変えて楽しむことができそうです。

販売は2018年8月以降

販売は2018年8月以降なので、もうちょっと先ですね。サングラスをかけてどんなことができるのか試して見たいところです。価格は今の所¥ 25,890ですね。

まとめ

イヤホンもつけないで骨伝導で音楽を楽しんだり、電話をしたりすることができるなんて素晴らしいですね。振動ですから音漏れして周りの人に聞こえるなんてことはないだろうし、メガネをかけているだけで聞くことができるのは楽です。

今はあまり想像できないけど、その内メガネをかけたこの人は誰と喋っているんだろう・・・という人も見かけることがあるかもしれません。

グッズの関連記事
  • Appleのマウスを握りやすくしたくはないか?
  • 自ら3Dホログラムを作って映し出せるLooking Glassを知っているか?
  • おしゃれなスピーカーが欲しいならガラス製のソニー「LSPX-S2」はどうだろう
  • Macのトラックパッドをテンキーに変えてしまう「Nums」で仕事効率化!
  • 指の位置を調整できるスマホのリングが登場!
  • 周りの音も聞こえる和風開放型イヤホンが独創的でおすすめ
おすすめの記事
ホワイトBBのADSLを使い続ける理由
インターネット回線
使い始めたきっかけについて 我が家でインターネット回線を申し込んだ時にはまだフレッツ光などの光通信が近所で普及していなかった為、光通信を候補...