ホワイトボードとスマホの画面を同期できる「400-MEDIWB1」が中々便利そうです。

ホワイトボードは学校や職場で見かけることも多いと思います。授業を受ける際やセミナーに参加したときなんかにも使われるかもしれませんね。

そのホワイトボードですが、黒板と同じように自分のノートに記載された内容を書き写すのは結構面倒ですよね。書くことに集中して内容が頭に入ってこない・・・なんてこともあるでしょう。勝手にホワイトボードとノートを同期してくれたらいいのに、と思うこともあるのではないでしょうか。

今回は、書いた内容をスマホに自動で反映してくれるホワイトボードが発売されたようなので、それを見ていきたいと思います。

400-MEDIWB1とは

400-MEDIWB1はホワイトボードに書いた内容をスマホにリアルタイムで送信してくれる製品です。ホワイトボードの内容を書き写す必要がなくなるのでいいですね。

サンワダイレクト

ホワイトボードとスマホはBluetoothでペアリングしてから使うみたいです。勝手にスマホにメモが書き出されるので、書くのに集中せず理解することに集中することができそうです。

送信が早い

使っている動画を見てみるとホワイトボードに書いた内容が即座にスマホに反映されています。

サイズと重さ

サイズはこんな感じらしいです。重さは11kgとまあまあしますね。ちなみに、ボードの表面はガラス製みたいですよ。

壁付け専用

どうやらこのホワイトボードは壁付け専用なようで、取り付ける壁にドリルで下穴を開けたり、ネジを使用しないといけないようです。普通のホワイトボードのように場所を選ばずに動かせるといったものなら楽だったけど、そうもいかないようですね。

専用の部屋等が必要になりそうなので、企業向けですね。

教育現場やセミナーで使えそう

板書の内容を書き写す必要がなくなるので、書くという作業がいらなくなります。板書の内容を記載した資料を配る必要も無くなるので楽になるかもしれないですね。

400-MEDIWB1の使い方

  • スマホやタブレットに専用アプリをインストール
  • ホワイトボードのQRコードをスキャンしてペアリング
  • 板書の内容をリアルタイムで反映

保存もボタン1つで簡単にできるそうです。また、スマホに保存した内容は書いたり消したりもできるみたいです。

スマホで画像やPDFに書き出すことができるのは、他の人に共有することを考えると便利かもしれませんね。スマホじょうで好きなように編集できる点も良さそうです。

スマホで写真撮ればよくない?

便利とはいっても、今はスマホで写真を綺麗に取ることができるので、こういった製品を使うかどうかは迷います。ホワイトボードが大きいといってもスマホの写真に収まらないことはあまりないでしょうし、文字もくっきり映るでしょう。

ただ、知らない多数の人がいる場合など写真を取ることが難しいような状況なら使えるかもしれませんね。そういった場所では、簡単に写真を撮ることは憚られるでしょうからね。

また、ホワイトボードから送信された内容はアプリで消したりPDFにすることもできるので、そういったことがしたいなら良さそうです。

おすすめの記事