天然素材を使用したPC向けハイエンドキーボード「Azio Retro Classic」がカッコよすぎる!

毎日のようにパソコンを使う人にとっては、キーボードというものは結構重要なのではないかなと思います。自分も毎日パソコンを使いますが、慣れていないキーボードだとやっぱり打ちにくいです。そして、デザインに優れたキーボードだとテンションも上がります。

そして、今回見つけてしまいました。超絶美しいキーボードを。クラウドファンディングの製品なんですが、これが中々良い感じです。Azio Retro Classicというもので、ヴィンテージ感があり、高級感もあるんです。

天然素材を使用したハイエンドキーボード。Azio Retro Classic

Azio Retro Classicとは

キーボードといえば、プラスチックとアルミでできたものを想像すると思いますが、この製品は違う。トッププレートに本革と天然木材が使われている。しかもこれがかなりカッコいいんですよ。

このキーボードの光沢感。やばくないですか。これは4つ種類があるうちの1つでArtisanっていう種類なんだけど、なんでも銅が使われているとか。この光が当たった感じカッコよすぎます。他の製品はまたちょっとこれとは違った色合いを持っています。

ELWOOD

これはなんだか高級感漂うキーボードですね。気の感じとブラックさが良い感じです。上質の天然クルミ材を使っているらしいです。天然の1枚板を使っているらしく、それぞれの木目模様が違い、全てが1点物の商品みたいですよ。

POSH

これもまたいいですねえ。白さが上品さを感じさせます。こちらも銅を使用していて、それが白いキーボードとよく合っていますね。美しいです。

ONYX

こちらは全面ブラックでシックな感じですね。クールです。全て黒なので、POSHよりも汚れを気にしなくていいかもしれませんね。

これらの高級感漂うキーボードの動画もあったので、欲しい人は魅了されてください。

Azio Retro ClassicはWindowsユーザー/Macユーザー共に対応

Windows用キーキャップとMac用キーキャップが付いているので、ユーザーの使用環境に応じて変更が可能だとか。背面のスイッチを切り替えるだけでWindows/Macに対応するということなので、簡単でいいですね。Windowsだけなんだろうなあ・・・と思ってたけど、まさかMacにも対応してくるとは流石です。

iMacと組み合わせて超カッコ良いパソコン周りができそうです。

6000mA時リチウムイオン充電式電池が搭載

このキーボードは充電式なので、USBケーブルで充電することができます。バックライトオフ状態での使用で約一年、バックライト点灯使用で1~3ヵ月使用可能とのことなのでかなり長い期間充電なしでいけそうですね。

バックライトつけたら絶対かっこいいでしょこれ・・・。

接続はBluetooth又はUSB

キーボードとパソコンとの接続はUSBかBluetoothを使って接続可能です。Bluetoothも備わっているなんてデザインだけじゃなかったんですね。

メカニカルスイッチ

ヴィンテージのタイプライターを連想させるために、キーはカチッとするようになっているようです。

ちょっと一回どんな感じなのか試して見たいですよね。押し心地やキーボードを打つ音はやっぱり大事ですからね。

絶対かっこいいキーバックライト

こんなの絶対にカッコ良く美しいに決まっているじゃないですか。バックライトは各キーの中央に来るようにカスタマイズされているようです。また、4段階の調光調整が可能とのことなので、自分好みに調整できそうですね。

価格

気になる価格ですが、3万〜3万5000円です。ただ、これはクラウドファンディングの製品なのでこの料金は支援した場合の価格です。一般販売では約4万円みたいですね。製品ページを見てみるといいですよ。

Azio Retro Classicものすごく欲しい

このキーボードはかなりかっこいいですわ。超欲しい・・・価格はそれなりにするけど、やっぱり魅力的ですね。毎日このキーボードでカタカタ作業をしていたいものです。

おすすめの記事