集中力を可視化して見ることができるJINS MEMEが凄そう!

JINSと言えば、ブルーライトカットをするメガネを出しているところといったイメージが強いかもしれないですね。実はJINSは他にも優れた製品を出しているんです。

JINS MEMEというココロとカラダのバランスや集中力を可視化してくれるウェアラブルデバイスがあるんですが、これは中々凄そうです。

JINS MEMEとは

JINS MEME(ミーム)は、眼の動きを検知する3点式眼電位センサーと、体の動きをとらえる6軸センサーを搭載たウェアラブル機器でスマートフォンのアプリと連携し、検出されたデータを見ることができます。

  • クリエイティブに没頭できる、あなたの集中状態を教えてくれる。
  • 姿勢の変化を記録して、より健康な生活を手助けする。
  • あなたの眠気の可能性を察知し、安全なドライブをサポート。

などなど生活を手助けしれくれるデバイスです。

JINS MEME

外観は普通のメガネと変わらないので、他の人がJINS MEMEを使っていても分からないですね。画像を見る限り普通のメガネと比べてちょっと厚みがありそうです。

目の動きを捕捉して状態を捉える

ノーズパットの3点式眼電位センサーが、まばたきと視線移動をキャッチ。集中・活力・落ち着きなどの状態を捉えてくれます。ノーズパットの3点式眼電位センサーとは、JINS MEMEの鼻パッドの部分に搭載されているもので、視線や瞬きの際に動く電位を計測し、視線や瞬きを検出してくれます。

6 (加速度・ジャイロ) センサーがカラダの運動を捕捉


JINS MEMEのメガネの全モデルには6軸センサーを搭載しており、メガネを掛けるだけで体のあらゆる動きを検出することが可能。メガネをかけるだけで体の動きを検出してくれるなんてすごいですよね。移動と回転の速度を検出することができるセンサーを使っているようですよ。

JINS MEMEのアプリ

JINS MEMEのアプリは6種類あり、ランニングフォームや集中力を可視化してくれます。

  • JINS MEME・・・毎日のココロとカラダのバランスをリアルタイムにチェックし、わかりやすく年齢に置き換えてお知らせ
  • JINS  MEME OFFICE・・・アタマ・ココロ・カラダのデータを計測し、集中力を可視化してくれる
  • JINS MEME ZEN・・・瞑想(メディテーション)を客観的に計測し、効果的なものへ導いてくれる
  • JINS MEME RUN・・・6軸センサーにより、ランニングフォームをリアルタイムに可視化してくれる
  • JINS MEME TAIKAN・・・成果が見える、初めての体幹トレーニング・アプリ
  • JINS MEME DRIVE・・・疲労や眠気に伴うまばたき・視線の変化と頭の動きも捕捉。ドライバーの覚醒度の変化を検知し、アプリを通じて眠気の可能性を画面と音声でお知らせしてくれる

 

JINS MEMEを使って仮眠を取ることによって生産性が向上するか試す実験を、三菱地所が始めたりなんかもしていますね。

「仮眠」で生産性は向上する? 三菱地所が実験 「JINS MEME」など活用

度付きレンズもつけられる

これだけ機能があるとウェアラブルデバイスのイメージが強いですが、もちろん度付きのレンズもつけることができます。普段メガネを使っている人は、JINS MEMEを試しにかけて見るのもありですね。

メガネをかけるだけで、自分の集中力やココロとカラダのバランスを知ることができますからね。

JINS MEME使ってみたい

自分の集中力やココロとカラダのバランスを可視化して見てみたいものですね。今日は、集中して作業できてるなあ、なんてことをなんとなく感じることはできるけど可視化してみたらもうちょっと明確に見ることができるのでしょう。

もしかしたらこういう時に集中力が上がって、何時には集中力が下がるなんてこともわかったりするかもしれません。目に見えないものを可視化して見せてくれる一歩進んだデバイスですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事