3Dクリエーターって?スマホでできる3D撮影アプリの使い方を紹介

3Dといえば3Dプリンター、簡単に作品を作ることができるらしいけど使ったことはない、実際普通に生活していて使う機会ってあんまりないですよね。君は使ったことがあるだろうか。まあ、今回は3Dプリンターの話じゃないです。なんかXperiaのスマホなら簡単に3Dの世界を楽しむことができるということだから、ちょっと見ていきたい。

Xperia前使ってたけど、やっぱりデザインはいけてるよね。

3Dクリエーターとは

3Dクリエーターは、Xperiaのスマートフォンに初めからインストールされているアプリで、これを使えば人の顔や物などを3Dで撮影することができるということ。

スマホで3D撮影することができるなんて凄いじゃないですか。3Dで撮影したものは、アニメーションにしたり3Dプリントすることもできる。スマホの待ちキャラにすることも出来るようですよ。待ちキャラってあの待ち受け画面に設定することができるキャラクター。Xperia使っていた時に設定した気もするけど、一瞬で使わなくなったな・・・

3Dクリエーターの使い方

スキャンの方法

(すまん動画非公開になってた)

スマホでモデルの顔の周りを回って、スキャン。スキャン自体は30秒ほどで終わっています。結構早く終わるもんですね。スキャンしたデータを使って簡単にアバターを作成することができるようで面白い。

もちろん人間だけじゃなくて、ものを3D撮影することも可能。

(すまん動画非公開になってた)

ケーキの3D化が行われていますね。かなりリアルに作れるものです。

3Dアニメーションの作り方

スキャンしたデータを元にしてオリジナルの画像も作ることができます。

3Dクリエーター

好みの着ぐるみを着せて、SNSに投稿してしまいましょう。作成したアバターを現実世界に召喚することもできます。

好みのアバターを選択したら、それが召喚されます。ちゃんと3Dになっていますね。ちょっと面白みのある写真が取れそうです。

3Dフィギュアの作り方

スキャンしたデータからフィギュアを作ることも可能。オリジナルのフィギュアを作ることができるのは良いですよね。DMM.make 3Dプリントサービスを使って行うようです。このサービスは有料になるので、使う人も限られそうですね。

公式サイトに載っているので、作ってみたいという方は参考にしてみると良いと思います。3Dプリントのサービスは、3Dクリエーターアプリのアップデートで対応するようですよ。

3Dクリエーターの待ちキャラの作り方

マチキャラを知っているでしょうか?画面内をうろうろしているあいつです。携帯電話を最初に買った頃にはそんなキャラもいたような気がするなあ、という方もいるでしょう。

あれをスキャンしたデータを使って、自分で作成することができます。そいつがメール受信や不在着信などをお知らせしてくれますよ。

3Dマチキャラ

作るときには、マチキャラ作成の項目を選んでアバターを作って保存します。

保存したマチキャラを選択すると、待ち受け画面に作ったキャラが表示されます。これ結構面白いですよね。自分が作ったキャラがスマホ画面に表示されて、通知を教えてくれるっていうのは割と便利でちょっとうざいかもしれません。

まとめ

3Dのデータもスマホで簡単に作ることができるようになってしまったのか。Xperia流石です。しかも、作ったデータはフィギュアにすることもできるから、面白い。3Dプリンターは出ていたりするけど、まだ身近には浸透していない印象だったからこういうのでどんどん広まっていくかもしれません。

3Dプリンターの威力は中々のもので、それで家が建ってしまったりもするみたいです

スマホから印刷することのできる製品なんてものもある。

3Dプリンターは買おうとすれば、市販で買うことができるので色々作ってみたいという人にはいいかもしれないですね。

 

おすすめの記事