一人暮らしの栄養管理はアプリにお任せ!栄養バランスアプリ5選!

一人暮らしだと毎日の食事でも栄養が偏ってしまいますよね。献立を考えようにも、それが毎日だったら大変です。そんな悩みも今の時代ならアプリで解決することができるかもしれません。

今回は、栄養管理をすることのできるアプリをいくつか紹介したいと思います。自分の栄養管理はアプリに任せて献立にも悩まない毎日にしていきましょう。

カロミル

「人工知能(AI)」が「無料」であなたのパーソナルトレーナーに!、と書かれているが、サイトを見るとこの機能はcomming soonとなっていますね。このアプリを使えば、毎日管理栄養士が前日の食事をレポートした、食事のアドバイスが届くようです。

カロミル

7種以上のグラフで、カロリーだけでなく、たんぱく質、糖質、塩分、体重・体脂肪変化が確認できるようです。全ての機能を無料で使うことができるのが良いですね。

カロリーママ

カロリーママ

カロリーママは食事を入力すると、それに伴ったアドバイスをきくことができるアプリです。入力すると、良かったポイント・改善ポイント・次に何を食べればいいかを知ることができます。次に何を食べればいいのかを知ることができるのは、栄養的に安心することができますね。

アドバイスは、管理栄養士の実際のアドバイスをもとに作成しているようですよ。

あすけん

あすけん

PCやアプリで食事情報を入力することで管理栄養士のアドバイスを受けることができるサービスです。食べたメニューを選択するだけなので、簡単ですね。ダイエットの目標設定やその日の食事内容に応じた栄養士からあなたへのアドバイスを毎日無料でチェックできるそうです。

PCでもモバイルでも使うことができるので、結構便利。

me:new

me:new

me:newは自分の好みに合わせて最大1週間分の献立を作成することができるアプリです。好みに合わせて栄養を考えた献立を考えてくれるのが良いですね。しかも、その献立分の買い物リストを自動作成してくれます。家族の人数に合わせても自由に変更可能です。

献立を決めてくれて、しかも買い物リストを作ってくれるからスーパーでも何を買おうかと迷うことはなくなりそうですね。

MENUS

消費カロリーやアレルギー、調理時間、嫌いな食材を設定すると、健康的な献立を届けてくれるアプリです。料理の選び方は、いくつかあるようで今日は和風が良いなあなんて時にも対応してくれます。

栄養を考えた料理を提案してくれても、それがあまり食べたいものじゃなかったら続かないですからね。こういう風にいろんな選択肢から選べるのは中々良いかもしれないです。

まとめ

栄養をうまく管理することのできない1人暮らしの人にとっては、こういうアプリは結構助かるかもしれませんね。今回見てきたように、栄養を管理するアプリも結構たくさん出ています。続けることができるように自分にあったアプリを見つけてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事