iPodの種類たくさんあるけどどれがいいの? 

今やスマートフォンで音楽を聞くことのできる時代。もうiPodなんていらない!なんて思っている人も多いのではないだろうか。

でもやっぱり音楽を聴くのは専用の機器で!なんて思いも捨てられない。色もカラフルで綺麗なものも多いし、スマホの電池も気にしなくていいのは魅力的。

そして今回はその音楽プレーヤーの中でもiPodに焦点を当てて見ていきたいと思う。たくさん種類のあるiPodだけど、いったいどれを買えばいいの?状態になってしまわないためにそれぞれの特徴を見ていこう。

(ただiPodはどんどん生産終了してしまった。これから新しいiPodが欲しい・・・っていう人にとってはもしかしたらなんの意味もない記事になってしまうかもしれない。)

こんなにあるiPodの種類

スクリーンショット 2017-09-26 23.03.20

画像のようにたくさんの種類がiPodにはありますねよね。今でこそディスプレイが大きいiPodが主流だけど、以前は画面の小さいiPodnanoやiPodShuffleが流行った。あの頃のiPodはボタンだったりクルクルする円をなぞったりしていじっていたよね。

今はタッチ操作できるのも出ていて使い勝手もかなり良さげになっています。そして、色がカラフルなのがやっぱ良い。それぞれの種類を見ていきましょう。

iPod nano

ipod nano

この形のiPodを持っている人が一番多いんじゃないだろうか。このデザインも昔のものと比べるとずいぶん変わりましたよね。前は画面がこんなに大きくなく、白い丸の部分を指でくるくる回して曲を選択したりしたいた。

昔のやつはこんな感じので青いやつ使っていたなあ、何年も前だ。そして今見てみるとむしろ最新のiPodよりも昔のやつの方が欲しくなってきてしまう不思議。

iPod nanoの魅力

たった5.4mmという薄さと、クレジットカードとほぼ同じ大きさ。

iPod nanoは持ってみるとよくわかると思うけど、本当に薄いですよね。その薄さにもかかわらず、ディスプレイは一世代前のiPod nanoに比べて約2倍のサイズでより大きく画面に表示できる。iPhoneと同じように操作できるのも簡単にできていいですよね。

iPod nanoのスペック

  • 容量・・・16GB
  • ディスプレイ・・・2.5インチ
  • バッテリー駆動時間・・・オーディオ再生:最大30時間ビデオ再生:最大3.5時間
  • サイズ・・・76.5 × 39.6 × 5.4 mm
  • 重量・・・31g

価格は第7世代で2万円はしないぐらいのはずだけど、もう販売終了しているからAmazonで見るとかなりの高さになってしまっているなあ。

created by Rinker
¥42,310 (2021/10/21 06:27:48時点 Amazon調べ-詳細)

iPod nanoの最も魅力的な部分は薄さですね。ディスプレイもマルチタッチディスプレイでタッチするだけで簡単に操作可能。ただカメラがついていないのが今の時代に使う人にとってはちょっと物足りないかもしれない。音楽プレーヤーを昔は持っている人多かったけど、今はスマホで聴けるもんなあ。

iPod classic

 

ipod classic

ちょっと大きめなのが特徴のiPod classic。iPodらしいクルクルがついていて、ちょっと分厚くカラーも白と黒の2色展開です。他のiPodと比べるとちょっと渋めな印象の製品。

iPod classicの魅力

iPod classicの容量は160GB。音楽なら40000曲、ビデオなら200時間、写真なら25000枚保存可能。

36時間のバッテリー駆動を誇る。

160GBという巨大な容量を守っています。音楽なら40000曲入れることができるというということなので、ものすごい量の曲を入れて持ち歩きたいという人にはおすすめ。

iPod classicのスペック

  • 容量・・・160GB
  • ディスプレイ・・・2.5インチ
  • バッテリー駆動時間・・・オーディオ再生:最大36時間ビデオ再生:最大6時間
  • サイズ・・・103.5 × 61.8 × 10.5 mm
  • 重量・・・140g
  • 充電時間・・・約4時間

容量が大きいのは良いけど、気になるのは重さ140gということで他のiPodと比べるとかなり重く感じるでしょう。サイズも少し大きいのでポケットに入れて持ち歩く時なんかは不便ですね。さっとポケットに入れて持ち歩きたいといった方はiPod nanoか次に紹介するiPod shuffleをおすすめします。

ただiPod Classicももはや生産終了ということで、今やiPodClassicを手に持って音楽を聴く人なんてほとんど見ることはない。悲しいなあ。

iPod shuffle

ipod shuffle

小さいのが売りのiPod shuffle。色も揃っていて綺麗です。iPod Suffleの特徴は何と言ってもそのコンパクトさですよね。画面がないので、今自分がなんの曲を再生しているかは分かりづらいですが、持ち運びに便利です。歩いたりちょっと走ったりする時には、一番使いやすいiPod。

iPod shuffleの魅力

ipod shuffle 2

魅力的な点はデザイン軽さ価格でしょう。見た目通りの洗練されたデザイン、そして12.5gという軽さ、6000円という価格。12.5gはiPod classicの1/10以下の重さですね。いかに軽いかが分かります。

ipod shuffle 3
そして役立つのがこのクリップで、マラソンやジョギングするときなんかはかなり使えそうな予感。軽いし邪魔にならないのが良いですね。

iPod shuffleのスペック

  • 容量・・・2GB
  • バッテリー駆動時間・・・オーディオ再生:最大15時間
  • サイズ・・・29.0 × 31.6 × 8.7 mm(クリップを含む)
  • 重量・・・12.5g
  • 充電時間・・・約3時間

とにかく軽いのがいい!ていう人にはぴったりです。容量は少なくて小さいけど値段は安い。運動しながらでも音楽を楽しみたい人におすすめです。

ただね、iPodShuffleも生産終了だもはや見ることもほとんどない希少なやつだ。

 iPod touch

ipod touch

iPhoneと間違えてもおかしくないデザインのiPod touchRetinaディスプレイで画面も綺麗だし、ネットサーフィンもすることができます。音楽を聴くだけではなく、カメラやWi-Fiがあればネットを見ることだってできる。

iPod nanoもClassicもShuffleも今や生産終了したみたいだけど、iPod Touchはどうなんだろう。こんな記事もあるけど、ちょっとよく分からない。

新型iPod touchが2021年秋に登場の噂

ただ今からiPodを買うっていうなら

iPod touchの魅力

カメラ機能がある

ipod touch 2

iPod touchにある機能で魅力的なところはやはりカメラ機能がついているところでしょう。写真も撮りたいっていう人には嬉しい部分です。

ネットサーフィンができる

そしてインターネットを使用することができるということです。音楽プレーヤーでありながらwi-fiでインターネットに接続することもできるのは魅力的です。もちろんアプリも使用可能なので、気になるアプリがあったらダウンロードして使うっていうこともできます。

iPod touchのスペック

iPodTouch色色々あっていいですね、やっぱり青が好きだなあ。マックスが256GBでかなりの量の曲を入れることができそうですよね。

まとめ

  • ただ単に音楽を楽しみたい人・・・iPod nano
  • とにかく容量が欲しい人・・・iPod classic
  • 運動しながらでも音楽を楽しみたい人・・・iPod shuffle
  • 音楽もネットも楽しみたい人・・・iPod touch

大体こんな感じになるのではないでしょうか。ただ生産終了多すぎです。確かに今の時代iPodって売れなくなってきてるんだろうけど、なんか悲しいよね。

個人的には音楽だけを聴くものが欲しい

自分iPodもソニーのウォークマンも持っていたりするけど、欲しいのはインターネット機能がついていない音楽を聴くだけのものなんだよなあ。今のウォークマンとかってWi-Fi接続してインターネットできるものばっかりだけど、そういうのいらないんだよ・・・

バッテリーの消耗激しくなるし音楽だけを楽しめるウォークマンやiPod個人的に良いと思うけど、多分これからはそういうのないんだろうなあ。

おすすめの記事